2018年2月13日火曜日

独断と偏見による【職業別】ゲリラ戦ランキング

こんにちは。『強化のおまじない』にハマっているたこさんです。
『たこさん強くな~れ♪』 → ◯連敗しました。耳が幸せです。

今回は独断と偏見による【職業別】のゲリラ戦ランキングになります。

ゲリラ戦とは、予め攻撃する敵を定めず、戦線外において小規模な部隊を運用して、
臨機応変に奇襲、待ち伏せ、後方支援の破壊といった、攪乱や攻撃を行う戦法、またはその戦法が用いられた戦闘を指す。


要塞戦の泉周りやライン戦といった戦いではなく1PT同士のぶつかり合いのような小規模戦のことである。


1位:スカベンジャー
文句なしの唯一神!
アデナサーチによる移動速度強化、移動減少デバフ更に沈黙によるスキル封殺!
ソロ、PTゲリラ戦どちらも出来る万能キャラクターである。


2位:アビスウォーカー
ナンバーワン馬火力!
PTゲリラ戦ではスカベンジャーに1歩劣るため2位となった。
しかし、メテオ無しに格上を倒しきるソロ最強火力である。


3位:プレインズウォーカー
死の沿道なら彼女に任せろ!
移動速度ですべてを解決するキャラクター!
装備依存度は高いが狩る側になったプレインズウォーカーはサバンナの猛獣と化す。


4位:ガーディアン
15秒ごとに隕石を降らせる幼女!
息切れのしないテンポの良いキャラクター!
ソロでの装備依存度が高いが、、PTプレイになると15秒ごとのメテオは正直【せこい】
足が遅いためソロよりもPTゲリラ戦での活動がメインである。


5位:パラディン
エルヴンアクセ?関係ねえな!
防ぎようのない制御不能は彼だけのスキル!
ヴェンジェンスのクール中は盾の役割、相手の攻撃をヒーリング/アブソリュートシールドで耐えまくれ!
ソロでは火力不足に悩まされるためガーディアンと並んでPTゲリラ戦での活動がメインである。


6位:シルバーレンジャー
狙った獲物は逃がさない!ホークアイじゃないけどホークアイ!
プレインズウォーカーを役割は似ているが火力面に悩みがあるため6位にランクイン
援護射撃と逃げる相手のキャッチが得意な彼女はソロよりもPTゲリラ戦で大活躍するであろう。


7位:スペルシンガー
「3対1!!おもしれェ タイマンかーーっ!」
まとまった相手は彼女にとって餌でしかない。
ブリザードからのメテオでポーションを使う前に3キル!
ソロ、PTゲリラ戦どちらにおいても強職である。ソロの場合はメテオが無い時間帯はとても弱いのが弱み。


8位:ブレードダンサー
狩りナンバーワン?実は戦争も得意なんですよ。
狩り速度ナンバーワンと呼ばれた男はゲリラ戦でも最強のDPSをたたき出す。
装備依存度がとても高いが育ち切ったブレダンは堅くて痛いライオンへと変化する。


9位:スレイヤー
スタイリッシュデスストーカー!
バフのお陰で堅くて痛い!ソロでの戦いはお手の物!
ブレードダンサーと同じく装備依存度が高いがガシガシ削れるキャラクターである。
8位のブレードダンサーと似たプレイであるがPTバフ持ちのブレダンと比べ9位となった。


特に強いと感じた9つの職をあげてみました。
1-3位は短剣職であり流石だな~って結果です。
足が速い敵には殺されてばかり。。。

★他の職業の方たち★
ウォーロード、トレジャーハンター、ホークアイ、ビショップ、ソーサラー
ウォーレンジャー、セイジ、ウォーラルウィザード
テンプルナイト、ソードシンガー、エルダー
シリエンナイト、ファントムレンジャー、シリエンエルダー、スペルハウラー



次回は大規模戦について書こうと思います。


ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿