2018年1月24日水曜日

リネレボから見たMMORPGとスマホゲーの相性について

MMRPGとスマホゲームの相性ってどうなの?
気になったので現在プレイ中の【リネージュ 2 レボリューション】を題材に考えてみた。





まず、【MMORPG】とは何か?


【MMORPG】とは
読み方 : エムエムオーアールピージー
フルスペル : Massively Multiplayer Online Role Playing Game
数百人から数千人規模のプレーヤーが同時に1つのサーバに接続してプレイするネットワークRPG。
MMORPGを運営する企業は数台から数十台のサーバを使って1つの仮想世界(実際にはこの仮想世界
が数セット用意され、それぞれの世界が独自に運用されている)を用意し、プレーヤーはその世界
の住人となり、他のプレーヤーと協力(あるいは対立)してプレイすることができる。
MMORPGでは非常に多数の、しかも見ず知らずの人間が同じ仮想世界上でプレイするため、一般的
なネットワークゲームと比べても他のプレーヤーとのコミュニケーションを楽しむ要素が強い。
MMORPGには基本的にゲームの「終わり」はなく、プレーヤーは(仮想世界なりの)日常生活や、運
営側が用意した突発的なイベントを楽しむというスタイルになっている。





次に、最近の【スマホゲーム】は【自分のタイミングで気軽に遊べる
という部分を全面に押し出して売っているはずだ。




しかし、【リネージュ 2 レボリューション】は【MMORPG】である。




パソコンで【MMORPG】をプレイしたことがあるプレイヤーならば
【MMORPG】『とてつもない時間を浪費する』ゲームであることを理解していると思う。




【MMORPG】をプレイしたことがない方は今すぐに
FF14:https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/
PSO2:http://pso2.jp/players/
ラグナロクオンライン:https://ragnarokonline.gungho.jp/
辺りをインストールしてみてほしい。
エンドコンテンツに辿りつくまでに数カ月以上を要し、心が折れることだろう。




余談はさておき、『とてつもない時間を浪費する』という部分が
スマホゲームの良さでもある『自分のタイミングで気軽に遊べる』という部分と衝突しているのではないか?と私は考えている。




試しに【リネージュ 2 レボリューション】を開いてみよう。




・クエストを進める時
・マップを移動する時
・狩りをする時
・次元に行く時
・寝る時




全てにおいて『自動移動・戦闘』を使っていることであろう。




まさしくこれは『気軽に遊べる』という部分を意識しているシステムであるとわかる。




全部手動でやらされたらほとんどのプレイヤーが初日にアンインストールするであろう。




スマホで全手動なんて誰が考えてもめんどくさいだけのマゾゲーである。




では、自動で遊べるシステムを導入したら【MMORPG】【スマホゲーム】は仲良く共存することができるのだろうか。




ここでスマホゲームの良さを思い出してほしい。




『自分のタイミングで』という部分をカバーしきれていないという事実である。




リネージュ 2 レボリューション】をプレイしているプレイヤーは自分の周りを思い出してほしい。




・4時間ごとのフィールドボス
・毎日の血盟ダンジョン
・週1回の要塞戦




【MMORPG】の醍醐味である定期的に行われるコンテンツである。




これのせいで毎日毎週同じ時間にプレイしなければならないのだ。




明日も、明後日も、来週も。




そもそもこれらのコンテンツが楽しめるものであれば問題ないのである。




しかし、ふたを開けてみれば要塞戦は相手がいない。
血盟ダンジョンは雑魚を瞬殺するだけ。
同じことの繰り返しにマンネリをかんじているユーザはとても多いであろう。




おっと、【MMORPG】という枠から話が逸れてしまうため運営への嫌味はこれくらいにしておく。




そもそもの話になるが従来の【MMORPG】は短時間で強くなれるゲームではなかった。




しかし、最近は札束をつぎ込み時短を行うことで簡単に強くなることはできる。




だがそれでは【MMORPG】とは?に記載した


MMORPGでは非常に多数の、しかも見ず知らずの人間が同じ仮想世界上でプレイするため、一般的なネットワークゲームと比べても他のプレーヤーとのコミュニケーションを楽しむ要素が強い。



に反しているのではないか?と私は感じている。




リネージュ 2 レボリューション】をプレイしているプレイヤーはもう一度思い出してほしい。




・4時間ごとのフィールドボス
・毎日の血盟ダンジョン
・週1回の要塞戦
・週1回の祝福スクロールパックの購入




これらの時間以外は大多数のプレイヤーが『自動移動・戦闘』『放置』をしているだけのゲームである。




最近では【荒野行動】というゲームが流行っており
悔しい話であるが面白い!!大きな声では言えないが私もリネージュの合間にプレイしている。






で、放置するだけのゲームでは【コミュニケーション】がなかなか発展しないのである。






【MMORPG】は仮想現実であり、
そこには多数のプレイヤーが存在することでコミュニケーションが発達し
それらによって徒党を組んだり、プレイヤー同士で争いが生まれたり、サーバーによって違う歴史を歩むことが醍醐味であると私は考えている。




放置しているだけのゲームでコミュニケーションは発達しない。
変わったユーザでもいない限りは毎日毎日同じことの繰り返しが続くだけのゲームになってしまう。




ここまでの話で言いたいことは




【MMORPG】【スマホゲーム】はとても相性が悪く、ユーザ達がゲーム内でコミュニケーションを発達させる意識がないと長続きしないのではないか?いや、長続きしないと断言できる。




なぜなら毎週の祝福スクロールパックを購入・装備を強化し、昨日よりも高効率でエリダン放置するだけのゲームに何の魅力も感じられず辞めて行ったプレイヤーは後を絶たない。君たちの周りにもそういったプレイヤーが多くいると思う。




こういった話から【MMORPG】【スマホゲーム】は最悪の相性であると判断した。










しかし朗報もある。




最近では【リネージュ 2 レボリューション】で『戦争』が活発になっている。




この戦争を私は悪と思わない。むしろ良いものとさえ思っている。




なぜなら戦争が発生することでユーザ達の仲間意識が芽生え
敵への恨み辛みが発生し『コミュニケーションが発展していく』のである。




戦争が開始されてからメンバー達の会話も増え、敵への恨みも増えた。




そこには【リネージュ 2 レボリューション】へログインする理由が生まれた。




今の【リネージュ 2 レボリューション】はとても面白い。



おしまい。








0 件のコメント:

コメントを投稿